アイドル強制操作|クリムゾン

アイドル強制操作 ヒナタ編
~スマホで命令したことが現実に~


ヒナタ編【第5話】
想像を絶する肉の快感
理性崩壊寸前…!
原作|クリムゾン

ヒナタ編【第5話】のあらずじ


電車内で女性に痴漢行為をはたらく男を捕らえたヒナタだったが、その瞬間、彼女のカラダに駆け巡った「発作」という名の強制絶頂。

痴漢男が、ヒナタの変化を見逃すわけもなく形勢逆転となり、遠隔操作によって火照りを帯びたヒナタを、痴漢男は思いのままに弄ぶ……。


「ウソ…でしょ…!これはいつもみたいな幻じゃない。本物の…男の人の…!」

混雑する電車の車内で、ドアにすがりつく様な格好にさせられ、ヒナタの背後から、容赦なく侵入してくる本物の男根――…。


長い歳月、遠隔操作からの淫縛な調教を受け続けたヒナタは、人前で犯され処女を奪われるという異常な状況にも、与えられるリアルな蹂躙の刺激に、愛液を溢れさせ、熱の籠る嬌声を発する――。

「こんなのイヤなのに…!認めたくないけど……気持ちイイ…ッ!」


ついに自らの感覚までが、制御不能となってしまったヒナタ。

肉感的な本物の交わりによって、嫌悪と恍惚の境でヒナタは新たなる快楽への扉を開く――!!

超絶まじめ美少女を襲う長期間調教の悪夢――。

帝王・クリムゾンが放つ、エキセントリックエロス、ヒナタ編第5話!


帝王・クリムゾンが放つ
エキセントリックエロス


▼▼ スマホからアイドルを強制操作せよ ▼▼